[Swift] UITabBarControllerでタブ選択時のイベントを取得する

公開日: : 最終更新日:2015/08/12 iPhone App 開発, Swift

UITabBarController

タブを使った画面を作成する場合はUITabBarControllerを使用します。
今回はそのタブ選択時のイベントを取得してみます。

新規プロジェクトから「Tabbed Application」テンプレートを選択します。
スクリーンショット 2014-12-04 12.46.18
デフォルトでFirstViewControllerとSecondViewControllerがあります。
こちらの2つのViewControllerは、UITabBarControllerのviewControllersに内包されている状態です。
スクリーンショット 2014-12-04 13.05.50

デリゲートの作成

手順としてはUITabControllerのサブクラスを作成し、そのクラスからタブ選択時に呼び出されるDelegateを作成し、各ViewControllerに委譲します。

まずはDelegate。
以下の内容で新規ファイルを作成します。ファイル名はTabBarDelegate.swiftとしました。

import Foundation

@objc protocol TabBarDelegate {

    func didSelectTab(tabBarController: TabBarController)
}

UITabBarControllerのサブクラス

次はUITabBarControllerのサブクラスを作成します。名前はTabBarController.swiftです。
スクリーンショット 2014-12-04 13.03.36

import UIKit

class TabBarController: UITabBarController, UITabBarControllerDelegate {

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
        self.delegate = self
    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
    }

    func tabBarController(tabBarController: UITabBarController, didSelectViewController viewController: UIViewController) {
        if viewController is TabBarDelegate {
            let v = viewController as! TabBarDelegate
            v.didSelectTab(self)
        }
    }
}

7行目で自分自身にデリゲートを設定します。
14行目はタブ選択時のデリゲート(UITabBarController)です。
どのViewControllerのタブが押されたのか引数で渡されてくるので、15行目でTabBarDelegateを実装しているか判断します。 17行目でViewControllerのデリゲートを呼び出します。(TabBarDelegate)

StoryBoardの設定

TabControllerを選択し、「Custom Class」のClassに先ほど作成した「TabBarController」を入力します。
スクリーンショット 2014-12-04 13.05.08

各子画面の設定

最後に各ViewControllerで以下のようにDelegateを追加します。FirstViewController.swiftの内容です。
(SecondViewControllerjの内容は省きます。)

import UIKit

class FirstViewController: UIViewController, TabBarDelegate {

    override func viewDidLoad() {
        super.viewDidLoad()
    }

    override func didReceiveMemoryWarning() {
        super.didReceiveMemoryWarning()
    }

    func didSelectTab(tabBarController: TabBarController) {
        println("first!")
    }
}

3行目でTabBarDelegateを使うと宣言します。
13行目でTabBarDelegateのdidSelectTabが呼ばれます。

結果

iOS Simulator Screen Shot 2014.12.04 17.03.36
スクリーンショット 2014-12-04 17.04.37

まとめ

今回はタグ選択時のイベントを、個々のViewControllerでデリゲートとして受け取りました。
単純にViewController読み込み時に処理をしたい場合はviewWillAppearでもよいと思います。
ただ、viewWillAppearが発生するのはタブ切り替え時のみです。(同じタブを押下してもviewWillAppearは呼ばれません。)

ad

関連記事

[Objective-C] 小数点を丸める!(数値変換)

小数点を含む数値 Objective-Cに限らず、小数点を含む数値を計算する場合はdoubleやf

記事を読む

[Swift] Asset Catalogについて

XCode5から追加されたAsset Catalog。 いままで標準のImages.xcasset

記事を読む

[Swift] プロパティリスト(plist)を使ってCoreDataで一括登録する

プロパティリストを使う 初期データやあらかじめ用意したデータを一括登録したい場合、プロパティリスト

記事を読む

[Swift] CoreDataで検索したデータを削除する

CoreDataの検索と削除 前の投稿  CoreDataを使ってみる をふまえて今度は検索&削除

記事を読む

NSDateを5分刻み・15分刻みで丸める

NsDateを初期値としてUIDatePicker等に設定する場合、日付の丸め処理が必要になるのでメ

記事を読む

no image

一旦、離脱中!

サイト制作の仕事がちょろちょろちょろっと入ってきたので、寂しいけれどしばしXcodeとはお別れ。

記事を読む

Swiftの覚書1

Swift 先日、Appleから新言語Swiftが発表されました。 今までiOSアプ

記事を読む

[Swift] Swiftでいろんなfor文まとめてみた

いろんなfor文 プログラム作成で必ず出てくるfor文を自分なりにまとめてみました。 Swift

記事を読む

no image

小さなことからコツコツと

これまでHTMLとCSSだけで生きてきただけあって、プログラム言語がいまいちわからない。 Mo

記事を読む

[Objective-C] no architectures to compile for … のコンパイルエラーについて

起動したプロジェクトでコンパイルエラーが出ました。 no architectures to com

記事を読む

ad

Comment

  1. めばえ より:

    はじめまして。タブビューアプリを作成するにあたってGoogle検索にてこちらの記事を見つけました。
    早速記載されている通りの記述を行ったのですが、どうもデリゲートしているはずなのに「viewController」がデリゲートではないと判断されてしまいます。
    箇所で言うと「if viewController is TabBarDelegate {}」が実行されていない状態です。
    storyboardの親TabControllerではカスタムしたクラスを選択しているので反応はしています。
    この点で悩んでいますので、なにかご教授願えばと思います。よろしくお願いいたします。

    • north より:

      コメントありがとうございます。お返事遅くなり申し訳ございません。
      再度作成・実行してみましたが、上記の現象は再現しませんでした。
      FirstViewController、SecondViewControllerにTabBarDelegateが実装されていますでしょうか?
      (ソースコードの3行目にあたる部分です)
      実装されていれば、インスタンスはTabBarDelegateだと認識し、if文が通ると思われます。
      ご確認宜しくお願い致します。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

[PHP] curl転送してみる(googleに)

curlでgoogle画像検索APIにアクセスしてみます。 cu

[PHP] PDOでMySQLの接続確認をする

PDO PHPでMySQLに接続する際には、mysql_connec

[PHP] ランダムな英数字を生成する

便利系メソッド 今回はPHPでランダムな英数字を作成してみます。

[Swift] プロパティリスト(plist)の値を取得

plistからデータを取得してみます。 こちらのエントリーも参考にし

[Swift] Asset Catalogについて

XCode5から追加されたAsset Catalog。 いままで標準

→もっと見る

  • 1978年の七夕生まれ。 25才でweb業界の門を叩き、28才でフリーランスに。 現在は、フリーランスでマークアップ中心に、wordpressのカスタマイズやデザインをしております。 また、iPhoneアプリの開発もしております。
PAGE TOP ↑