[iPhone App] PhotoCompがリリースされました!

公開日: : PhotoComp

PhotoCompは、写真の圧縮に特化したアプリになっています。
圧縮された写真は、アルバム「PhotoComp」内に保存されるようになっています。

圧縮以外では、一覧画面では画像サイズ・ファイルサイズ・撮影日が表示されるようになっています。

圧縮の仕方

圧縮の仕方は、個別に圧縮するか方法とまとめて圧縮する方法の2種類あります。

まとめて圧縮!

Image-7 2014-02-14 12-55-23 2014-02-14 12-56-49

 

画像の右上の選択をタップし、圧縮したい写真を選択していきます。

Image-2 2014-02-14 13-00-13 2014-02-14 13-01-49

 

選択が終わったら、右下の「QuickResize」をタップします。

Image-1 2

 

すると、圧縮やリサイズの設定が出てきますので、任意のものを選択して実行しましょう!

ちなみに、PhotoComp内では、「リサイズ」は画像自体を小さくすることです。
80%を選択したら、80%の大きさに縮小されます。1000pxの画像は800pxの画像になるのです。

まとめて圧縮は、一度に10枚まで処理できるようになっています。

個別に圧縮!

個別に圧縮する場合は、まとめて圧縮するよりも若干いろいろできます。

Image-4 Image-6

 

左下の圧縮をタップすると、圧縮の強度を設定できます。
その右にあるリサイズでは、縮小率とアスペクト比が選択できます。

Image-3

 

選択された値は、上の画像のようにバッチ風に表示されます。

ちなみに、アスペクト比と縮小を選択してある場合、上の画像なら3×4のサイズを80%に縮小します。

簡単ですが、以上が「PhotoComp」の使い方になります。
気に入って頂けると幸いです。

 

ad

関連記事

記事はありませんでした

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

[PHP] curl転送してみる(googleに)

curlでgoogle画像検索APIにアクセスしてみます。 cu

[PHP] PDOでMySQLの接続確認をする

PDO PHPでMySQLに接続する際には、mysql_connec

[PHP] ランダムな英数字を生成する

便利系メソッド 今回はPHPでランダムな英数字を作成してみます。

[Swift] プロパティリスト(plist)の値を取得

plistからデータを取得してみます。 こちらのエントリーも参考にし

[Swift] Asset Catalogについて

XCode5から追加されたAsset Catalog。 いままで標準

→もっと見る

  • 1978年の七夕生まれ。 25才でweb業界の門を叩き、28才でフリーランスに。 現在は、フリーランスでマークアップ中心に、wordpressのカスタマイズやデザインをしております。 また、iPhoneアプリの開発もしております。
PAGE TOP ↑