[Swift] UITableViewのセルにアクションを設定する

公開日: : iPhone App 開発, Swift

セル選択→アクション

UITableViewControllerを使用したテーブルビューの画面があるとします。
そしてUITableViewのセルを選択したときにアクションを実行させるのですが、スマートな方法を見つけたので紹介します。

言語はSwiftになります。

処理の流れは。。。

  1. セル列に個別のアクション(メソッド)を用意する
  2. アクションマップ(配列)を設定する
  3. セル選択時にアクションマップからアクションを実行させる

 

画面はこんな感じ。
iOS Simulator Screen Shot 2014.08.27 17.16.19

ソースファイルはTableViewActionController.swiftで作成しました。
以下、ソースコードです。

import UIKit

class TableViewActionController : UITableViewController {
    
    var actionMap: [[Void -> Void]] {
        return [
            // Section1
            [
                self.cell1_1,
                self.cell1_2,
                self.cell1_3
            ],
            // Section2
            [
                self.cell2_1,
                self.cell2_2
            ]
        ]
    }
    
    func cell1_1() {
        println("cell1_1");
    }
    
    func cell1_2() {
        println("cell1_2");
    }
    
    func cell1_3() {
        println("cell1_3");
    }
    
    func cell2_1() {
        println("cell2_1");
    }
    
    func cell2_2() {
        println("cell2_2");
    }
    
    // MARK: UITableViewDelegate
    
    override func tableView(tableView: UITableView, didSelectRowAtIndexPath indexPath: NSIndexPath) {
        let action = actionMap[indexPath.section][indexPath.row]
        
        action()
        
        tableView.deselectRowAtIndexPath(indexPath, animated: true)
    }
}
  • 5行目:actionMap変数で定義したメソッドを設定しています。
  • 21〜39行目:各セル選択時に実行されるメソッドです。
  • 43行目:UITableViewのDelegateメソッドであるdidSelectRowAtIndexPath(セル選択時に呼ばれる)にactionMap変数の配列に指定されたアクションを実行します。
  • 48行目:deselectRowAtIndexPathで選択状態のセルを解除します。

まとめ

普通ならdidSelectRowAtIndexPathでif文を使い[セクション・列]を判断しメソッドを実行させるのですが、アクションをまとめるやり方は、とてもスマートに記述できたのが分かります。配列にメソッドを設定しているのがキモですね。

Objective-cではこんな設定できるのかわかりませんが、Swift素晴らしい!と思いました。

ad

関連記事

[Objective-C] 共通関数をまとめたクラスを作ろう!

共通クラスとは? アプリを作っていると「この処理何回も書いてるなー」ということが多々あると思います

記事を読む

[Swift] Asset Catalogについて

XCode5から追加されたAsset Catalog。 いままで標準のImages.xcasset

記事を読む

[Swift] 関数型プログラミング

関数型プログラミングについて、ストーリー仕立ての面白い記事がありましたので紹介します。 IQ1

記事を読む

[iPhone App] WorkManager 1.2.0版がリリースされました。

新機能 以前から要望などが多かったものを元に、機能を追加いたしました。 新バージョンで追加された

記事を読む

[Objective-C] no architectures to compile for … のコンパイルエラーについて

起動したプロジェクトでコンパイルエラーが出ました。 no architectures to com

記事を読む

[Swift] 定数クラスをつくってみる

Objective-cの場合 今回は共通にする定数をまとめるクラスを作ってみます。 まずはO

記事を読む

no image

小さなことからコツコツと

これまでHTMLとCSSだけで生きてきただけあって、プログラム言語がいまいちわからない。 Mo

記事を読む

TabBarControllerとNavigationControllerのボタン追加

TabBarとNavigationを同時に使っているViewControllerの場合、naviga

記事を読む

no image

爆走中!

挫折街道爆走中です! が! 迷走中でもあるわけです、はい。 そんな中で、迷走するに至った訳

記事を読む

no image

迷走継続中!

どうも、僕です。 相変わらず迷走中な訳ですが、新たに迷走アイテムを入手しました。 その名

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

[PHP] curl転送してみる(googleに)

curlでgoogle画像検索APIにアクセスしてみます。 cu

[PHP] PDOでMySQLの接続確認をする

PDO PHPでMySQLに接続する際には、mysql_connec

[PHP] ランダムな英数字を生成する

便利系メソッド 今回はPHPでランダムな英数字を作成してみます。

[Swift] プロパティリスト(plist)の値を取得

plistからデータを取得してみます。 こちらのエントリーも参考にし

[Swift] Asset Catalogについて

XCode5から追加されたAsset Catalog。 いままで標準

→もっと見る

  • 1978年の七夕生まれ。 25才でweb業界の門を叩き、28才でフリーランスに。 現在は、フリーランスでマークアップ中心に、wordpressのカスタマイズやデザインをしております。 また、iPhoneアプリの開発もしております。
PAGE TOP ↑