[Swift] UINavigationControllerで戻るイベントを取得する

公開日: : 最終更新日:2015/08/12 iPhone App 開発, Swift

UINavigationController

UINavigationControllerを使用して画面を構成したときに、ナビゲーションバーに戻るボタンが自動的に挿入されます。
iOS_Simulator_Screen_Shot_2014_11_28_15_07_16
遷移後の画面から前画面に戻るときに、なんらかの処理をしたい場合は以下の方法で取得できます。

DetailViewController.swift

MasterViewController.swiftが元画面、DetailViewController.swiftが遷移後の画面だとします。
遷移後のDetailViewController.swiftに以下のコードを追加します。

override func viewWillDisappear(animated: Bool) {
    let viewControllers = self.navigationController?.viewControllers!
    if indexOfArray(viewControllers!, searchObject: self) == nil {
        // 戻るボタンが押された処理
        println("back!")
    }
    super.viewWillDisappear(animated)
}

func indexOfArray(array:[AnyObject], searchObject: AnyObject)-> Int? {
   for (index, value) in enumerate(array) {
       if value as! UIViewController == searchObject as! UIViewController {
           return index
       }
   }
   return nil
}

viewWillDisappearは表示している画面が別画面に遷移する直前に呼ばれます。

2行目でUINavigationControllerに内包されているUIViewControllerの一覧を取得。
このviewControllersには遷移する毎にUIViewControllerが追加されていきます。

viewWillDisappearが呼ばれた時点で自コントローラーは一覧からなくなっている状態なので(オブジェクトはまだ存在する)、3行目で存在チェック。
viewControllersは[AnyObject]!なのでオブジェクト同士を比較するための処理が必要です。

10行目で新規にindexOfArrayという関数を用意しました。内容は、UIViewController同士を比較して同じViewControllerであればそのIndexを返し、存在しない場合はnilが返却されます。

Objective-Cの場合

Objective-Cの場合もSwiftと同様にviewWillDisappearに記述します。

-(void)viewWillDisappear:(BOOL)animated
{
    if ([self.navigationController.viewControllers indexOfObject:self] == NSNotFound)
    {
        // 戻るボタンが押された処理
        NSLog(@"back!");
    }
    [super viewWillDisappear:animated];
}

ad

関連記事

no image

爆走中!

挫折街道爆走中です! が! 迷走中でもあるわけです、はい。 そんな中で、迷走するに至った訳

記事を読む

iPhoneApp WorkManager公開されました!

きっとリジェクトされるんだろうなと思いながら申請を出して1週間。 本日、公開のメールが届きまし

記事を読む

[Swift] UITableViewのセルにアクションを設定する

セル選択→アクション UITableViewControllerを使用したテーブルビューの画面があ

記事を読む

[iPhone App] WorkManager 1.2.0版がリリースされました。

新機能 以前から要望などが多かったものを元に、機能を追加いたしました。 新バージョンで追加された

記事を読む

[Objective-C] デリゲート (Delegate)を理解する!

デリゲートとは? デリゲートに関しての意味合いとして、”委譲”とか”代理”と説明されることが多いで

記事を読む

[Objective-C] バージョン更新時に変更内容をアラートで出力する

アプリの更新内容を表示したい! バージョン更新時に変更内容を表示させたいのは、ユーザーがいちいちA

記事を読む

[Swift] Swiftでいろんなfor文まとめてみた

いろんなfor文 プログラム作成で必ず出てくるfor文を自分なりにまとめてみました。 Swift

記事を読む

[Swift] CoreDataで検索したデータを削除する

CoreDataの検索と削除 前の投稿  CoreDataを使ってみる をふまえて今度は検索&削除

記事を読む

[Swift] スクリーンサイズを取得する

スクリーンサイズを取得 iPhoneの幅と高さを取得する関数を紹介します。 iOS8から画面の傾

記事を読む

[Swift] 関数型プログラミング

関数型プログラミングについて、ストーリー仕立ての面白い記事がありましたので紹介します。 IQ1

記事を読む

ad

Comment

  1. na より:

    はじめまして。有用な情報ありがとうございます。
    こちらの件、試してみたのですが、横スワイプで戻ろうとして途中で止めた場合にも反応してしまうようです。
    これを解消することは出来るものでしょうか?

    • north より:

      コメントありがとうございます。お返事遅くなり申し訳ございません。

      スワイプで戻る場合でのキャンセルの事象がこちらでも確認できました。
      対処法ですが、viewWillDisappearでviewControllerのnil判定をしています。
      ここで、フラグか何か設定しておいてviewDidDisappearで判断するのはどうでしょう。

      ご確認宜しくお願い致します。

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

[PHP] curl転送してみる(googleに)

curlでgoogle画像検索APIにアクセスしてみます。 cu

[PHP] PDOでMySQLの接続確認をする

PDO PHPでMySQLに接続する際には、mysql_connec

[PHP] ランダムな英数字を生成する

便利系メソッド 今回はPHPでランダムな英数字を作成してみます。

[Swift] プロパティリスト(plist)の値を取得

plistからデータを取得してみます。 こちらのエントリーも参考にし

[Swift] Asset Catalogについて

XCode5から追加されたAsset Catalog。 いままで標準

→もっと見る

  • 1978年の七夕生まれ。 25才でweb業界の門を叩き、28才でフリーランスに。 現在は、フリーランスでマークアップ中心に、wordpressのカスタマイズやデザインをしております。 また、iPhoneアプリの開発もしております。
PAGE TOP ↑