[Dreamweaver] 便利な検索&置換

公開日: : 最終更新日:2014/08/20 Dreamweaver, Web制作

Dreamweaverの検索&置換は、便利な機能が満載!

サイトを制作する上で厄介になってくるのが、文言の変更や全ページに関わる変更です。
最後の方に、そんな事言われてもって事がよく起こります。

テンプレート内の事なら、1ファイル修正すれば全ページ変更されるし全然問題ないんですけど、パンクズ内とか見出しとかテンプレートに入れなかったローカルメニューの文言変更などはとても困ります。

それでも、他のエディターでも出来るのかもしれませんが、Dreamweaverは、やってくれるんですよ!

タグを指定して置換する!

検索&置換は、Macであればcmd+Fで出てきます。(windowsだとCtrl+Fです。
修正したい文言がただのテキストであれば、下記を選択します。

20140802_img01

テキスト(高度)を選択し、そのテキストが入っているタグを「タグ内部」というところで指定します。

例えば、h2タグの中にある文言「あります」を「ある」に変更したい場合は、下記のようになります。

20140802_img02

検索対象を「現在のローカルサイト全体」として、右の全て置換をクリックすると、h2タグの中にある「あります」だけが「ある」に置換されます。

もっと細かい条件を指定する!

ただのテキストだけなら上記で紹介した方法でほとんどが対応出来ると思いますが、htmlのタグがいらなくなったり、追加しなきゃいけなくなった場合は結構大変です。
そういう場合は、テキスト(高度)の下にある「特定のタグ」を選択します。

20140802_img03

この画像の場合、ID=breadがついているULタグの中のliタグの中にあるspanを指定しています。
設定する場合は、下から順に入れていく感じで、まず検索や置換したいタグを入れ、そのタグの外にあるタグで絞り込み、もう一個外にあるタグでさらに絞り込む感じです。

この方法で、そのタグをどうするかを下のアクションで決めます。

20140802_img04

割と選択肢が多いんですが、大体はそのものズバリで、タグとその中身(コンテンツ)を置換したり、タグの中身だけを置換したり、そのタグだけ除去したり、そのタグを別のタグに変更したり、idやclassを設定したり(属性の設定)、idやclassを削除したりとここまでは、非常にわかりやすい(そのまんま)なのですが、その下が結構予想外の結果になります。

20140802_img05

こうして「開始タグの前に追加」を選択して<p>を右の入力枠にいれて置換すると<li><p><span>中身</span></li>とこうなる物だと思ってたんです、以前は。

ですが、これを置換すると、<li><p></p><span>中身</span></li>と閉じタグもセットで付いてくるんです。
これには最初戸惑いましたが、結局、この置換で挿入してから、次は文字列で閉じタグだけ削除して、次に</span>の後にまた<p></p>のセットを入れて、次は開始タグを文字列で削除するという面倒な方法で置換してます。
(もっといい方法があるのかな?)

まとめ

今回は、基本的な検索&置換の方法を紹介しました。
あまり詳しく紹介しているサイトも少なそうなので、結構細かめに突っ込んでみました。

実際に制作中に検索や置換はよく使いますし、使えば時短にもなりますので、あまり使ってない人や、ややこしいから手を付けずにいる人には是非使ってもらいたいです。
今回紹介した検索&置換よりもさらに高度な「正規表現」を使った方法もありますので(僕も苦手)、勉強がてらそのうち紹介したいと思います。

ad

関連記事

[Dreamweaver] 不要な_notesを作成させない方法

みなさん、_notesで困ってませんか? Dreamweaverは、デフォルト設定で使用していると

記事を読む

[CSS] 紙の様にふわっとしたエフェクトが全くつかえない!

寒くなってきて動きが鈍い僕です。こんにちわ。 さて、タイトルの件なのですが、たまに見か

記事を読む

[CSS] CSSで作るリストのアイコン

CSSだけでも色々出来る! CSS3が現在の最新ブラウザでは大体対応されてきてますので、色々な表現

記事を読む

[WordPress] 自作プラグインの設定など

プラグインを自作してみる WordPressでプラグインを作成する際の設定(フック)などをまとめて

記事を読む

[javascript] Google Maps javaScript API v3の使い方(応用編:マーカーを変更する)

いろんなことが出来るようになったv3 昨日、基本編を書きましたが、今回は応用編です。 v3に

記事を読む

[html5] おさらいがてらWordPressのテーマを作るためにHTML5で一から作るよ![第3回]

ブログの存在すら忘れてました、僕です。 完全放置プレイだったこの連載?を再開しなきゃと思い、重

記事を読む

[jQuery]背景画像にぼかしを入れるプラグイン

Blurrプラグインの紹介 BlurrはシンプルなjQueryのプラグインです。 そして、背景画

記事を読む

[Dreamweaver] テンプレート機能初級編!

まずはベースとなるHTMLを作成しましょう。 Dreamweaverのテンプレートを作るには、ベー

記事を読む

[jQuery] クリック時に波紋のような効果をつける

今回は、クリックした時に波紋のような効果をつけるjQueryプラグインの紹介です。 Ripple

記事を読む

[WordPress] 管理画面にテーブル(WP_List_Table)を表示する

WP_List_Table 管理画面で標準テーブルを表示したい場合は、WP_List_Tableを

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

[PHP] curl転送してみる(googleに)

curlでgoogle画像検索APIにアクセスしてみます。 cu

[PHP] PDOでMySQLの接続確認をする

PDO PHPでMySQLに接続する際には、mysql_connec

[PHP] ランダムな英数字を生成する

便利系メソッド 今回はPHPでランダムな英数字を作成してみます。

[Swift] プロパティリスト(plist)の値を取得

plistからデータを取得してみます。 こちらのエントリーも参考にし

[Swift] Asset Catalogについて

XCode5から追加されたAsset Catalog。 いままで標準

→もっと見る

  • 1978年の七夕生まれ。 25才でweb業界の門を叩き、28才でフリーランスに。 現在は、フリーランスでマークアップ中心に、wordpressのカスタマイズやデザインをしております。 また、iPhoneアプリの開発もしております。
PAGE TOP ↑