[WordPress] 管理画面にカラーピッカー(wp_color_picker)を表示する

公開日: : 最終更新日:2014/10/22 Web制作, wordpress

カラーピッカー

管理画面でプラグインの設定などでカラーピッカーを表示したい場合、wp_color_pickerを使用します。

初期表示
スクリーンショット 2014-10-09 16.31.11

[色を選択]ボタンを押下すると…
スクリーンショット 2014-10-09 16.31.27

色をクリックするとテキストフィールドにカラーコードが入力されます。便利。

実装

まずは外部jsファイルを作成し、そのなかでwp_color_pickerの処理を記述します。
階層は [wp-content/plugins/プラグインの名前/js] の配下に。
ファイル名は[color-picker.js]としました。(プラグインで使用の場合)

color-picker.js

(function( $ ) {
    var options = {
        defaultColor: false,
        change: function(event, ui){},
        clear: function() {},
        hide: true,
        palettes: true
    };
    $('.color-picker').wpColorPicker(options);
})( jQuery );

オプションの設定は

  • defaultColor — デフォルトのカラーです。デフォルト色を設定したい場合はカラーコードの文字列を記述します。
  • change — カラー変更時のイベントです。
  • clear — カラークリア時のイベントです。
  • hide — 画面ロード時にカラーピッカーを隠すか否か。
  • paletters — カラーパレットの表示方法です。

外部jsファイルの読み込み

add_action('admin_enqueue_scripts', 'admin_scripts');
function admin_scripts($hook) {
    wp_enqueue_script('colorpicker-script',
    plugins_url('js/color-picker.js', __FILE__),
    array( 'wp-color-picker' ), false, true);
}

wp_enqueue_scriptでjsファイルを読み込みます。

テキストフィールドの記述

<input type="text" name="color" class="color-picker" value="" >

外部jsファイルに記述したクラス名を合わせます。
value値には入力済みのカラーコードを記述したりします。

まとめ

表示方法はとても簡単でした。
また、WordPress3.5からIris-Color-Pickerというプラグインが出たようですね。
(違いがよくわかりません…)

ad

関連記事

[CSS] 今さらだけど、必ず覚えておきたいCSSセレクタ

CSSセレクタとは? CSSセレクタを意識する事はあまりないと思いますが、今回はおさらいがてら、C

記事を読む

[CSS] メディアクエリ(Media Queries)を考える

Media Queriesとは Media Queriesとは、画面環境に応じてCSSの適用範囲を

記事を読む

[javascript] Google Maps javaScript API v3の使い方(応用編:Mapの色を変更する)

まだまだあるぞ!Google Maps javaScript API v3 さて、2回にわたって紹

記事を読む

[WordPress] 管理画面にテーブル(WP_List_Table)を表示する

WP_List_Table 管理画面で標準テーブルを表示したい場合は、WP_List_Tableを

記事を読む

[Dreamweaver] テンプレートの入れ子

テンプレートは入れ子に出来る! Dreamweaverのテンプレートは、ベースを作り、さらにそのベ

記事を読む

[jQuery] FlickerPlateを紹介します。

かっこいいプラグインで、フリックにも対応します。 Flickerplateは、シンプルでとても使い

記事を読む

[CSS] 紙の様にふわっとしたエフェクトが全くつかえない!

寒くなってきて動きが鈍い僕です。こんにちわ。 さて、タイトルの件なのですが、たまに見か

記事を読む

[CSS] リンク先やファイルタイプに合わせてアイコンを自動で付くようにする!

柔軟に対応出来るCSS リンク先やリンクしているファイルに合わせて、こういうファイルだよと一目でわ

記事を読む

[javascript] Google Maps javascript API v3の使い方(基本編)

Google Maps javaScript API v3とは Google Maps API V

記事を読む

[CSS] CSSで作るリストのアイコン

CSSだけでも色々出来る! CSS3が現在の最新ブラウザでは大体対応されてきてますので、色々な表現

記事を読む

ad

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

ad

[PHP] curl転送してみる(googleに)

curlでgoogle画像検索APIにアクセスしてみます。 cu

[PHP] PDOでMySQLの接続確認をする

PDO PHPでMySQLに接続する際には、mysql_connec

[PHP] ランダムな英数字を生成する

便利系メソッド 今回はPHPでランダムな英数字を作成してみます。

[Swift] プロパティリスト(plist)の値を取得

plistからデータを取得してみます。 こちらのエントリーも参考にし

[Swift] Asset Catalogについて

XCode5から追加されたAsset Catalog。 いままで標準

→もっと見る

  • 1978年の七夕生まれ。 25才でweb業界の門を叩き、28才でフリーランスに。 現在は、フリーランスでマークアップ中心に、wordpressのカスタマイズやデザインをしております。 また、iPhoneアプリの開発もしております。
PAGE TOP ↑